パフォーマンス学会│一般社団法人パフォーマンス教育協会 | 2020年9月13日「第38回国際パフォーマンス学会大会」開催決定!
1181
post-template-default,single,single-post,postid-1181,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive
 

2020年9月13日「第38回国際パフォーマンス学会大会」開催決定!


「パフォーム for All 相手をどう魅了するか」

基調講演者決定!

日本で56年ぶりにオリンピックが開催されます。 そこでは国や言葉の壁を超えた大きな感動と一体感が生まれ、人々を魅了するチカラは激動する現代社会の中において重要なスキルであり、それゆえにパフォーマンス学の重要性は益々高まっています。
今回の学会大会では、「あなた」「チーム」「リーダー」をという枠を超えて全ての人を対象に「相手をどう魅了するか」をテーマとすることで、パフォーマンス学の価値を改めて認識する場にしたいと考えています。
2020年の基調講演には多くの一流スポーツ選手を間近で感じてきたスポーツジャーナリストの
二宮清純 氏をお迎えします。

今回の学会大会では、「あなた」「チーム」「リーダー」をという枠を超えて全ての人を対象に「相手をどう魅了するか」をテーマとすることで、パフォーマンス学の価値を改めて認識する場にしたいと考えています。

2020年 第38回国際パフォーマンス学会大会の申込み受付中です。
お申し込みは→こちら←(申込フォームが開きます)、画面表示のQRコード、メール(ipef@spis.co.jp)またはFAX(03-3290-0590)へお申込みください。
多くのかたのご参加を心よりお待ちしています。

*********
二宮清純氏 プロフィール
1960年、愛媛県生まれ
スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリスト
オリンピック・パラリンピック、サッカーW杯、ラグビーW杯、メジャーリーグ、ボクシングなど国内外で幅広い取材活動を展開
明治大学大学院博士前期課程修了。広島大学特別招聘教授。大正大学地域構想研究所客員教授
認定NPO法人健康都市活動支援機構理事。[HP] https://www.ninomiyasports.com