パフォーマンス学会│一般社団法人パフォーマンス教育協会 | 学会大会
809
page-template-default,page,page-id-809,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive
 

学会大会

国際パフォーマンス学会 第35回大会

盛況のうちに終了しました。ご来場頂きありがとうございました。
また2018年度学会大会でお待ちしております。

パフォーマンス学40周年(2019)にむけた第一弾
2018 パフォームTeam  チームをどう動かすか
2019 パフォーム Leader リーダーシップをどう表現するか

日時 2017年9月3日(日) 11:30~17:00
11:00~     受付
11:30~12:30  (社)パフォーマンス教育協会 総会
12:30~13:30  昼食懇親会
13:30~17:00  第35回国際パフォーマンス学会大会
※途中参加可能。お問い合わせ下さい。
会場: 日本大学藝術学部江古田キャンパス EB-1
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
(西武池袋線各駅停車にて江古田駅下車 北口より徒歩1分)
(http://www.art.nihon-u.ac.jp/information/access.html)

大会プログラム

〇基調講演「パフォームYou あなたをどう見せるか」
社団法人パフォーマンス教育協会 理事長  佐藤綾子

〇専門家によるシンポジウム「パフォームYou あなたをどう見せるか」
鈴木孝史   フォトグラファー 日本大学藝術学部教授
神津佳予子  国際イメージコンサルタント
本部暢子   インド国家資格ヨーガ指導者
丸山健太   パフォーマンス学公認校常盤木学園教諭
中家八千代  プレイバック・シアターtomorrow/ともろう。 代表

☆ベストパフォーマー賞 表彰式
受賞者  小林照子氏
(美容研究家、株式会社美・ファイン研究所所長)

美容界のパイオニア。株式会社コーセー取締役を経て、 1991年、株式会社美・ファイン研究所を設立。メイクアップを軸に社会貢献をめざす活動を展開するなど、現在も活躍の場を広げている。