学会年次大会

満員御礼!9/12「第39回国際パフォーマンス学会大会」

 

参加者137名 大盛況のうちに終了いたしました!

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

また、残念なことにお越しいただけなかった皆様に大会の模様をお送りします。

次回の年次大会は2022年9月11日にハリウッド大学院大学で開催予定です。

また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

次回の年次大会は2022年9月11日にハリウッド大学院大学で開催予定です。

また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

交流勉強会

会報

 当協会では、会員限定で会報(ニューズレター)を発行しております。

 毎号、ためになる情報が満載です。ぜひ学会員になってお読みください。下記にサンプルを表示します

  

資格認定

 当協会では公的資格「認定パフォーマンスインストラクター」を発行しております。

取得者は様々な分野でパフォーマンス心理学を教えることができるようになります。現在この資格を取得した方々が各方面で活躍しております。
---------------------------------------------------------

 全国釣60校以上の大学、短大、專門、高校/国会議員、知事、市長、医師会、弁護士会、税理士会、東芝、トヨタ、

   ファイザー製薬、森水乳菜、docomo、みずほ面券、第一生命、小田急百貨店、avex、三菱地所、日経BP社、講談社、 etc… 

--------------------------------------------------------
パフォーマンス心理学の会社研修や教育ビジネスを行う場合は「エグゼクティブパフォーマンスインストラクター」を目指すこともできます。また「AS自己表現力診断テスト(PQテスト)」を使用して教育が可能になる、「自己表現力診断士」の資格も発行しております。PQテストを使用することで、受講生個々人の改善点や鍛えるべき点が明確になり、より精度の高い教育を行うことが可能です。